雑貨の仕事塾 メールマガジン

ハンドメイドでプチ起業!
売れる雑貨作家になるための10のヒント




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

雑貨バイヤーが喜ぶエアラインって?

0
     こんばんは。またまたマツドアケミです。

    雑貨バイヤーとして年に多い時で6回くらい海外
    に出かけていました。

    私は昔から友人にJALにお務めの方が何人かいるため
    JALを利用する事が多く、当然マイレージも
    JALで貯めています。

    ところが今日、全日空に変えなくちゃ!と
    思うようなニュースが飛び込んできました

    ツイッターではつぶやいていましたのでご存知の
    方もいらっしゃるかもしれません。

    通常ヨーロッパ路線だと飛行機に預けられる
    荷物の重さってエコノミークラスで20kg
    なんですね。

    それが今後全日空では
    23kgx2個オーケーになるそうです

    @kayakaya111さんが教えてくれました〜)

    だってね、ご存知ですか?
    1週間くらいの滞在用のスーツケースの
    重要が5〜7kgくらいあるんです。

    行きで18kgくらいで
    帰りにお土産を入れちゃったら
    20kgなんてあっという間に超えますよ。

    預けられないんだったら機内持ち込みに!
    という方も多かったかと思いますが
    近年機内持ち込みもサイズやら重要やらが
    厳しくなり、結局送るしかなかったんですよね。
    (エアフランスなんてとっても厳しくって
     追加料金を支払っている人をたくさんみています)

    ところが23kgx2個オーケーだとしたら
    雑貨バイヤーさんとしては手持ちで持ち帰ることの
    できますよね〜。

    すごくうれしいニュースです。

    雑貨を買いたい人だったら全日空
    になるのかしら?!

    でも機内販売のオリジナルエアライングッズは
    外国のエアラインものもたのしいですものね〜。
    (エアラインテディベアやロゴ雑貨は私もたくさん
     持っています!)

    荷物を送る覚悟の人はエアライン雑貨も楽しんで
    持ち帰りたい人は全日空?!
    (JALも今後検討するようです)

    マツドアケミでした。


    世界一周雑貨バイヤー募集しています!

    0
      雑貨バイヤーになりたい!

      そう思っているあなたに、おもしろい企画をみつけちゃいました!




      ということで、あまりネットのこととか
      強くない私がこういうことにもチャレンジしています。

      そもそも私が雑貨の仕事を目指した理由は、世界中を旅しながら
      その国の生活を通して知る雑貨を日本に紹介したいというものでした。

      ギリシャでの生活、アメリカでの留学、そしてバイヤーとして
      年に数回でかけたフランス、アメリカ以外にも、旅して
      ハマった旧東ヨーロッパへの旅行で見つけた雑貨たち。
      今はアトリエのキャビネットの中でディスプレーをして
      愛でています。



      チェコのチェスキークロムノフのブロカントでみつけた
      1900年代初頭の手巻き時計。
      鍵を巻けばまだちゃんとチッチと愛らしい音をだして
      時を刻みます。
      春に咲いた野の花のような可憐なローズが描かれている
      姿も手のひらにすっぽりと隠れてしまうサイズも
      愛おしいひとつ。




      ハンガリーのブタペストの市場のおみやげモノ屋さんで
      買った民芸品。
      赤いドレスと白いヘッドドレスでオシャレをしているのに
      手はどらえもんみたいなぐー!
      なぜか手放せない思い出の雑貨。




      ドイツのドレスデンのマルクトで手にいれた
      旧ソ連時代のみんげいひん。
      ほっぺが真っ赤な女の子はゆらすと腰をフリフリして
      踊ってくれます。

      ふと振り返るとお花模様が共通点。
      自分の中の「乙女」をこうして時々思い出しています。


      【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの部屋にあるお気に入りの雑貨を写真にとってブログで紹介してください!


      韓国ソウルで雑貨を仕入れる/2009年秋

      0
        リアルタイムなレポートではないのですが、
        プライベートブログに記載した通り,年内にやっておきたいことを少しだけ
        ここにも記載することにしました。

        そうなんです。年内やり残していることの一つに
        秋からのお仕事のレポートを掲載したいと思っていました。

        そこで、まずは10月に東京在住韓国人のイ・ヨンフンさん
        ガイドによるソウルの雑貨カフェ巡り(が中心の買い付け)

        イ・ヨンフンさんは雑貨の仕事塾
        のセミプライベートレッスンの生徒さんなのですが、
        話を聞いているうちに私自身がとても韓国のステイショナリーに
        興味をもつようになりました。

        韓国でも、今若いデザイナーが手掛けた作品がとても
        注目されているそうです。

        同行者はオシャレなこけしですっかりおなじみの
        カネコマサミさん



        そして韓国ソウルのカリスマバイヤーわたなべあゆみさんと
        同行して韓国へ旅行した経験がある編集プロダクションを経営の
        ジャッキー鶴丸さん(彼女は現在香港へ旅行中!)、そして
        イ・ヨンフンさん。

        言葉の点で心強いヨンフンさんと、バイイングを経験したことが
        あるジャッキーさんのおかげでなんだかとても心強い旅になりました。

        到着後すぐに宿泊していたホテルから徒歩10分程度の
        南大門へ。

        ここはバッグやベルト、ファッション小物が充実している
        市場で、ふらりと立ち寄っただけで買い付けが可能です。
        (小売店向けの問屋さんもあるので、一応「店があるかどうか」を
        聞かれたりもします)
        またアクセサリー屋さんだけのビルがあり、パーツなどがたくさん
        手に入るので、手づくりをするカネコマサミさんはとても喜んで
        いました。
        私もいくつかのアクセサリー(ブローチ類)を仕入れましたが,
        思ったよりも安くはないというのが本音です。

        日本よりも20%くらい安い?!くらいの感覚です。
        同行のジャッキー女史が値切り交渉もしてくれたのですが
        数個の買い付けで値段が大きく変わるというのはないようです。

        アクセサリーのビルが夕方には閉まってしまうため,駆け足で
        次へ。
        南大門で大目にベルトを仕入れました。日本でも見かけるような
        ベルトはたくさんありますが、デザインが気に入ったものを多く
        扱っているところでまとめ買いをしてそのまま日本へ送ってもらう
        ということも可能です。



        クオリティもよく、デザインも◎!
        日本人バイヤーが通っている問屋さんだそうです。
        大阪と新宿のイベントで販売をしました。

        そう言う点で、韓国の買い付けはとても便利!
        買った先ですぐに発送してくれたり、他のお店で買った物まで
        一緒に入れてくれたりと思ったよりもうんと親切でした。

        また荷物を運んでくれるポーターさんのような人もいて、
        市場で電話をすると車で荷物をピックアップしに来てくれて
        そのまま連絡先を記載したら送ってくれるというシステムが
        あり、私は洋服やバッグなどの仕入で出かけた東大門の方で
        利用しました。

        価格は20kg弱で50000Wくらいなので、パリなどから
        比べると1/3くらいの運賃です。日本で関税を少し払い
        ましたが、それでもやっぱり安いというのは魅力です。

        そうそう東大門のオープンは夜の7時前後から。
        ピークは10時から11時頃です。

        ということで、日中は南大門で,夜は東大門でと
        買い付けは1日中でも可能。
        短い時間でも存分に満足がいく物が見つかります。


        (まずはユオスへ。トレンドに敏感な消費者に向けた
        ファッション小物が充実しています)


        また市場だけでなく、弘大(ホンデ)、三清洞(サムチョンドン)
        などの街には、オシャレで可愛い雑貨屋さんやカフェも
        たくさんあります。

        その一部は2010年1月発売のカフェスィーツ(柴田書店)の
        連載ページに記載しました。
        興味のある方はぜひどうぞ!

        人も、食事も,仕入も猛烈にいい!ソウルにハマった
        マツドは来年もまたソウルに行こうと思っています!

        プライベートブログでも、韓国ネタを書いておきますので
        どうぞご覧下さい。

        雑貨の仕入れ先

        0
          雑貨をどこで仕入れるのか?
          どうやって仕入れるのか?
          海外からの商品だったらどうやって値段をつけるのか?
          どうやって持ってくるのか?

          これからお店を始めたいと思っている人、
          もしくは小さくお店をやっている人にとって
          雑貨の仕入れは大きな興味の対象です。

          最近では手作りマーケットやイベントなどで
          仕入れ先を開拓したり、インターネットで
          仕入れをしたりと、同じバイヤーの仕事といえども
          仕入れる選択肢は広がってきています。

          初めは思ったことと違うことや、自分自身の
          感性というものに戸惑ったりすることもあるかもしれません。
          でもそれらは経験によって、また人の声を聞くことによって
          前向きに変わっていきます。

          私自身、アリヴェデパールのプロデュースをする
          以前から前職でバイヤーもしていたこともあり、
          経験で得た目利きは私の財産ともいえるかもしれません。

          もうひとつバイヤーの仕事を通して得た財産、
          それはやっぱり人脈になるのかもしれません。

          この1週間は、コラムでも記載しました通り、
          アリヴェデパールのプロデューサーを離任するということで
          ご挨拶メールをお送りするところがたくさんありました。

          そして私自身考えていたよりもうんとうんと私が
          得たものというのは大きかったということを実感しました。

          「商談の際に、ローズヒップコーディアルをお出し頂いたのが、一番の
          印象的な出来事でした。それまでは、私のキャラとは無縁の飲み物でした
          ので、大変緊張した覚えがあります」(某大手ステイショナリーメーカーさん)

          「非常に緊張している私達に素敵な笑顔で気さくに対応
          していただいた事は今でも記憶に残っております」(某雑貨メーカーさん)

          「マツドさんカラーのとても素敵なお店でしたので、とても残念です!
          これから、また何か新しい事をプロデュースするのですか?」(某雑貨デザイン会社さん)

          そういうこともありましたね。
          そうだったんですね。
          期待してくれてありがとうございます!

          みなさんに感謝感謝です。

          将来バイヤーを目指す人は
          双方で情報交換ができる取引先さんとの出会いを
          大切にしてお店作りに励んでもらいと思います。

          あなたがあって、私がある。
          いつも感謝の気持ちを忘れずに。




          雑貨バイヤーのスキルアップ!

          0
            マツドアケミといえば、雑貨ショップを
            プロデュースしているだけでなく
            現役の雑貨バイヤーであることはみなさん
            すでにご存知かと思います。

            パリ、NY、東京の展示会だけでなく
            ハワイやベトナムの街を歩いて
            商品を探すこともありました。

            これだけを取り上げると
            海外旅行に行けるし、好きな雑貨をたくさん見ることが
            できるし楽しそう!と思われて当然です。

            確かに私は海外での生活も大好きですし
            もちろん雑貨を見るのも大好き。
            そういう意味では天職と言えるかもしれません。

            しかしそれ以外に雑貨バイヤーになるための
            大切な要素はたくさんあります。

            たとえば、雑貨や雑貨屋さんをたくさん知っていること
            であったり、仕入れ先、仕入れ場所を知っていることも
            そうでしょう。
            また仕入れた商品の売り方を提案したり、売り場の
            鮮度をあげるのも大切な仕事です。

            ここであえて私が上記以外に大切だと思っている3つの
            事柄について上げておきましょう。

            1 スピード
            たとえば大きな展示会に出かける時は
            限られた時間内でたくさんの商品を見ることが
            必要です。そのため、展示会のブースをスピーディに
            見て歩くこと、また商品の仕入れがスピーディにできることは
            重要なことだと思っています。
            またその後は人気の商品を在庫を切らさずに
            確保できることも大切です。
            商品の在庫が切れたときに「ありません」というのは
            読みがあまい証拠。そのためにはお店のスタッフとの
            スピーディなやりとりも必要でしょう。
            また想像したことを瞬時に組み合わせて提案ができるというのも
            大切なことです。
            雑貨屋さんは生もの商売と一緒だと常日頃から私は口にして
            いますが、鮮度を保つためにもバイヤーは常にスピーディな
            決断力、行動力を伴っていかなければなりません。
            そのためには十分な経験も必要でしょう。

            2 チャレンジ精神
            売れる商品というのは結構わかりやすいものです。
            大切なのはわかりやすい売れ筋商品を確保するだけでなく、
            組み合わせによっては大ヒットに大化けするような売れる商品を
            見つけること。
            そのためにはチャレンジは必要だと思っています。
            メーカーさんや業者さんは売れ筋商品以外にも提案をしてきます。
            もしかしたらお店に合わない商品もいくつかあるでしょう。
            そのときに、頭の中で「こう展開したら売れるかもしれない」という
            自分のチャレンジ精神を、現場のスタッフにも伝えなくてはなりません。
            鮮度を保つというのはたまにはちょっとお店とは外れている価格帯、
            スタイルの商品にもチャレンジするということです。
            ただこのチャレンジ精神が旺盛すぎるとお店のスタイルは
            まとまらず大失敗をしてしまいます。
            ここぞ!という季節の変わり目がチャレンジのし時です。

            3 コミュニケーション能力
            営業に来てくれたメーカーさん、業者さんといかにコミュニケーションを
            とるかも、情報収集の上でとても大切なことです。
            お店で何が売れているか?だけでなく、他のお店はどう?とか
            他の業者さんはどう?とか最近の傾向やヒット商品の裏側を
            聞き出すのも手です。
            また明らかにお店の商品とは違う(チャレンジもできない商品)を進め
            られた場合の断り方もバイヤーのセンスがモノをいうと思います。
            私の場合は「○○さん、これってうちのお店と違うと思って
            提案しているでしょ?」と言ってしまいます。
            すると「そうなんですよ〜」と事情を話してくれるときがあります。
            在庫が過剰にあるからとか、売り先を限定したいから立地を厳選
            しているとか、理由は様々だと思いますが、そんなときにその事情を
            聞くことで、協力できることや新しいヒントがうまれることがあります。
            在庫が過剰だったら、掛け率を交渉して、イベントや販促企画として
            使わせてもらったり、場所を厳選していると言われたら、委託販売に
            させてもらって、特別コーナーを作ったりするなど、あくまでも
            双方にとって何か解決になるような新しい発想が生まれたりもするものです。

            話しが長くなってしまいましたが、そのような話しを含めて
            今週の日曜日、雑貨バイヤーになりたい!実践編を開催します。
            これは現在バイヤーである人も含めて参加希望受け付けております。
            興味のある方はぜひご参加ください!

            雑貨EXPO最終日

            0
              今日はお台場で開催されている雑貨EXPOの
              最終日です。

              お店のMDと一緒に朝10時から出かけてきます。
              同時開催で、文具紙もののISOT、販促EXPOも
              開催中。

              販促雑貨や紙もののトレンドなどもチェックしてきます!

              興味のある方、本日最終日ですので、行っておきましょう!

              デザインフェスタで才能発掘!

              0
                今回で29回目となるそうですが、お台場で開催されている
                デザインフェスタに、先週土曜日に行ってきました。

                初日の朝、開場の11時には,猛烈な行列が
                できていてびっくりしました。300人以上は
                並んでいたと思います。

                すごいですね〜。
                それもそのはず。出展ブースはなんと2600あるそうです。

                その中には現在私とも取引のある作家さん、もうなくなった作家さんなど
                いろんな顔と開場で再会することになりました。

                今回も新しい才能を探して、会場内を
                くまなくチェック。

                ここを出発点として人気者になった
                かおかおパンダちゃんやnanaちゃんなど、
                ステイショナリーメーカーさんと契約をして
                作品が量産された方たちもいらっしゃいますが
                イラスト系の出展者の方がとても多く,その個性もさまざま。
                カルチャー系、キャラクター系、癒し系、本格アート系などなど。

                それから布系小物の作家さん、アクセサリー作家さん、あみぐるみ系
                作家さんなど、雑貨屋さんでの馴染みのある作品がならんでいる
                ところなどもたくさんありました。
                みなさん、それぞれに活動名をつけて、小さなお店を作り,笑顔で
                対応しているのが印象的でした。

                今回も数名の作家さんと名刺の交換をさせていただきました。
                アトリエで、お店でいろんな面白い仕掛けができそうで
                今から楽しみです!




                弁当男子に注目!

                0
                  今日、雑貨メーカーさんの展示会に行ってきました。

                  お弁当系の雑貨が増えていますね。
                  そして、yahooのトピックスにも「弁当男子急増」の
                  ニュース。

                  最近は独身男性がお弁当持参で会社に行くそうですよ。

                  お料理上手な男子が増えているから、そのうちに
                  男子向けのお弁当本や、お弁当自慢の男子だって
                  でてくるかもしれません。

                  バイヤー的にもお弁当箱って注目アイテムで
                  今年需要がのびた雑貨でもあるのですが、
                  お店の雰囲気にあうかどうか、、、
                  これも仕入れの時にうんと悩みます。

                  そうそうネッシーのブログってみなさん読んでいますか?
                  ネットで仕入れ!がキーワードのネット上の卸売り販売店です。
                  メンバーさん限定でしか見ることができないようですが、
                  けっこう簡単に入れるようですので、バイヤー希望の方は
                  ぜひご覧ください。(とはいっても、今月でこのネッシーの
                  連載ブログは終了してしまいますが、、、)
                  月、水で更新しておりますが、明日水曜日は来年注目の
                  フェス市場について記載しました。
                  興味のあるバイヤーさん、メーカーさん、そして
                  手作りをしている人も参考にしてみてくださいね。

                  クリスマスとトレンド雑貨

                  0
                    以前お話をしましたが、クリスマス商品がいよいよ
                    店頭に並びました。

                    実はこのクリスマス商品の買い付けは今年の5月から
                    6月にかけてはじまっていたのですが、テーマとして
                    今年はキラキラが多いです。

                    ファッションでもそうですよね。キラキラ感のある
                    モノは人気です。

                    それからもうひとつのキーワードが「ナチュラル」で
                    これは9月のメゾンエオブジェのタイトルテーマでも
                    ありました。

                    私もブリキや木の素材を使ったクリスマスアイテムを
                    仕入れています。

                    雑貨のトレンドは3年くらい遅れてやってくるといわれて
                    いましたが、今はファッションも雑貨もあまりかわりません。

                    そういう意味でもバイヤーを目指す人は街を、いろんなお店を
                    見ておく必要があります。

                    そういえば、今日はデザイン分野で大活躍している
                    メーカーさんからアーガイルのお皿をみせてもらいましたよ。

                    アーガイルやチェックは今年のトレンドまっただ中商品。

                    さっそくお皿やマグカップに表現したところは
                    すごいです!
                    12月にはあちこちのお店で目にするかもしれませんよ。


                    保冷材の女王さま

                    0
                      一昨日、参加している女性起業家集まりの勉強会がありました。

                      私自身、この勉強会に参加をしたのははじめてだったのですが、
                      先輩起業家の話を聞いてとてもいい刺激をうけ、いい仲間が
                      またたくさんできました。

                      起業家というととても堅苦しいイメージなのですが、起業といっても
                      本当にいろんなお仕事がありました。

                      例えば、書籍の編集、お掃除、リフォーム、会計士などから地域、地方の
                      イメージ戦略、PR活動もそうです.

                      たくさんの女性が生き生きと活躍されていて、話の中で
                      いろんなことがリンクされたり、新しい発想が生まれたりと
                      気軽に参加しながらも心の実りが多い会に参加できて
                      本当にたのしかったです。

                      そこで出会った女性起業家のひとりに保冷材の女王こと
                      株式会社クロスハーツの上野さんという方がいらっしゃいました。

                      彼女は某大手銀行に18年勤務したのちに
                      保冷材の会社を立ち上げました。

                      ちょっぴりエコのお手伝いの気持ちもあったようですが、
                      今までキャリアを積んでいたところとまったく違う場所で会社を
                      スタートさせるってすごいですよね。

                      作ってくれる所を探し、デザインしてくれる外部スタッフ
                      の協力を得ながら、自分で営業して少しづつ販路を広げている
                      ところです。

                      保冷材というとちょっと堅苦しい感じに聞こえてしまいますが
                      よくよくみると雑貨にもとても近いものを彼女は手がけています。

                      雑貨初心者なのですが、私自身、彼女と一緒に何かできるかも
                      しれないとワクワクしているところです。

                      そしてもうひとつ、この会に参加して思ったのは
                      もっと気軽に、雑貨の仕事を目指す人達が参加できる
                      勉強会もあってもいいなぁと思いました。

                      そんな勉強会かメーリングリストを立ち上げていい交流が
                      できたらみなさんにとってもいい変化があるかもしれませんよね。

                      雑貨の女王もがんばります!

                      追記 この会にはたくさんのいろんな女王さまがいて
                      保冷材の女王は勝手に私が命名してしまいました。
                      本人も気にいってくれているみたいです!






                      | 1/2PAGES | >>