雑貨の仕事塾 メールマガジン

ハンドメイドでプチ起業!
売れる雑貨作家になるための10のヒント




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

大阪の可愛い雑貨屋さんめぐり番外編

0
    こんばんは。マツドアケミです。


    今回の大阪出張の番外編。

    おもしろ写真家・梅佳代もじりの松アケ(マツドアケミの省略版)がお届けする

    「私が見つけたおもろい大阪」です。


    取材した一心茶房さんのカフェに並んだ本棚でみつけた読んでみたい本2冊



    すごく分厚かったけれど読みたかった〜。


    ちなみにこの金正日入門は漫画でした。


    その夜にカメラマンさんと一緒に行った新世界の串カツ通りでみつけた看板。

    ソースの2度付けは禁止やで。迫力あります!



    サインにも「アホのサカタ」っていれるんだ〜。



    昭和の香りがする看板とキャラクター。

    そういえば今お世話になっているセミナーの先生のブログも

    「ブログジャンジャン」というタイトルでした。

    ジャンジャンづいています、最近の私。




    東京では絶対にこんなアルバイト募集はないだろうなぁ〜と感心しました。

    んだか働きたくなります。こういう店で。



    友人のなおみちゃんとたかしさんと一緒に行った寝屋川の駅前に

    あったうどん屋さん。「どうしてこういうネーミングがつくれるの〜」

    とひとりウケていた私に関西人のなおみちゃんは「チェーン店じゃないの?」

    東京には私が知っている限りありませんです。



    最後はなぜか東京へ帰る前に会うことになったマヤ占いの先生の

    バッグについていた人形。


    どうやらマフラーを巻いたトナカイらしいのですが、先生は上着を着て、

    スカートを履いていないトナカイに見えたのがおもしろかったらしく

    購入したようです。

    そのセンスがおもしろいなぁ〜と思ってぱちり。


    おもろい写真家・松アケじゃなかった!

    雑貨の仕事塾マツドアケミでした。


    春になったらしたいこと! #zakkanews

    0
      春になったらしたいこと!

      おはようございます。マツドアケミです

      アメブロが今メンテナンス中なので、朝一番に
      JUGEMブログにやってきました。

      春になったらやりたいコトってたくさんありますよね。

      たとえば、、、
      英会話をもう一度習いたい。

      単語がだんだんでてこなくなりました.
      外国のお友達とちゃんと会話をするためにも
      もう一度、しっかりと英語を勉強したいな〜。

      たとえば、、、
      雑貨屋さんめぐりがしたい。

      あったかくなったらあちこち雑貨屋さんめぐりが
      したいですね〜。

      それこそ地方の雑貨屋さんにも行きたいです。

      数ヶ月前に行った福岡の雑貨屋さん、そして
      古本とスィーツがおいしかったcoffonさんには
      もう一度行きたいです。



      東京にいらっしゃる方がいましたら、
      以下が私のオススメです。


      同じく自由が丘ネタですが、


      雑貨の街・吉祥寺も案内していますよ〜。


      まだ行っていない、東京スカイツリーのお膝元にも
      行きたいですね〜。

      それからそれから、、、
      韓国語も習いたい。
      フランス語も少しは話せるようになりたい。
      (実は私フランス語は話せませんから)

      思いつくのは語学のお勉強ばかりのような
      気がします。

      春ってやっぱりノートとペンを新調して
      お勉強したい気持ちになる季節なのですね〜。

      今日も楽しい一日をお過ごしください。

      マツドアケミでした。

      古道具とチャイ 富山の旅その2

      0
         こんばんは。マツドアケミです。

        今朝ほどキトキトの魚と日本酒を紹介するブログを
        書きましたら、またまた日本酒好きなツイ友さんから
        のコメントがありました。

        今度は雑貨屋さんとカフェのご紹介です。

        前日取材をした雑貨カフェカルメのオーナーさんから
        オススメの雑貨屋さんを紹介してもらいました。

        富山の駅からライトレールという路面電車に乗って
        一番最後の駅前に素敵な古道具屋さんがあると聞いて
        行ってきました。

        ライトレールというのはとってもきれいな路面電車で
        ドイツで乗った路面電車を思い出しました。

        電車に乗る事20分。

        到着したのは富山港がすぐそばという岩瀬浜
        という駅です。

        富山駅周辺の道路は雪もなく歩きやすかったのですが
        道を間違えてどっぷり雪道、、、。


        誰も歩いていない道を歩くのは楽しいよね〜。

        駅の真ん前に見えたのが日本の古道具を扱う

        何だかとっても素敵な雰囲気。


        お店の前には小さな手描きの看板がでています。


        ドアに描かれた文字もまた
        ステキ!



        古道具が好きで、場所を見つけたので仕事をやめて
        お店を始めたと言うオーナーの光広さんが出迎えて
        くれました。


        先ず気になったのが光広さんの真後ろの什器。
        細かな引き出しがいっぱいついています。


        これは何?
        と聞いてみると学校の理科室にあった什器だそうです。

        引き出しをひっぱってみましたが何も入っていません
        でした。
        こんなに引き出しがあったらどこに入れたか忘れ
        ちゃいそうです。

        店内には昔懐かしい什器や雑貨がいっぱいあります。
        しかも都内よりもうんとやすい!


        ディスプレイもとっても素敵です。
        ぜひHPも御覧下さい。

        スイヘイ社さんのスイヘイってもしかしたらこの子かしらね〜?


        光広さんに、昔の子ども銀行の100円札をおみやげに
        いただき、次は行ってみたいと思っていた紅茶屋さん



        知るヒトぞ知る!紅茶の名店です。
        オーナーさんは自称お茶侍!さん。
        お店をオープンする前は店頭でチャイとスコーンを
        販売していたそうです。

        ということでオススメはやっぱりチャイ!


        レトロな雰囲気のカップにたっぷり入ったチャイは
        3種類。
        スパイスが苦手な人用のスパイスの入っていないチャイも
        ありましたが私はスパイス大好き!の定番チャイに
        してみました。

        お外が寒かっただけにホッとあったまります。

        大雪が降ってきて困っていたらオーナーさんが傘をだして
        くれました。

        本当にありがとうございました!

        その後には岩瀬の観光スポット国指定重要文化財の
        回船問屋森家を訪問し、大雪まみれで帰ってきました。


        キトキトのお魚とレトロな古道具、そしておいしいチャイ。
        いろんなものに出会えて富山がとても好きになりました。

        また遊びにいきたいな〜って取材の旅でした、、、www.



        キトキトの魚と日本酒! 酒呑み乙女?!の富山旅

        0
           こんにちは。雑貨の仕事塾マツドアケミです。

          ツイッターをされている方はもうご存知ですよね。
          私が富山へ取材旅行へ出かけた事。

          今日は取材ではなく立ち寄った富山(ちょっぴり
          金沢も)をご紹介します。

          出発は金沢駅から。


          旅のお供はゼロハリの真っ赤なスーツケース
          3泊用!

          今回取材したのは金沢と富山の雑貨カフェ。

          それぞれ夫婦でお店をやっています。


          お二人ともお顔がそっくりなんですよ〜。

          キッチンカウンターに北欧のおみやげダーラへストが。
          自分達で色を塗ったそうです。



          元パテェシエさんだったという奥さまがつくる
          フィンランド風のシナモンロールはカルダモンが
          きいた優しい甘さのスィーツ!


          器が可愛いですよね〜。
          北欧から買い付けてきたそうです!

          店内も北欧の可愛いテーブルウェアがたくさん並んでいます。

          金沢からの移動は晴れ間も見えた高速に乗って
          富山へ。


          到着したお店の裏側はこんな感じの雪雪雪ぃ〜。

          でも降っていなくてよかったです。

          そして富山の雑貨カフェのご夫婦!

          車好きの素敵な旦那さんと可愛い奥さん!

          取材した内容はカフェスィーツの春3月、4月でご紹介しますので
          お楽しみに!

          さて富山と言えば、やっぱりキトキトのお魚!

          キトキトというのは「新鮮な」という意味らしいです。

          前日の金沢で寒ブリをいただきましたがこれまが
          めちゃくちゃおいしくって、思わず日本酒を頼みました。

          せっかくキトキト本場にきたのですからということで
          女一人でも入れるお店をということでお店のオーナーさんに
          紹介してもらったのがあら川さんという居酒屋さん。

          「間違いないもんね」といっていたので
          期待してました。

          ちょっと早いけれど混む前でないと女性一人で
          のれんをくぐる勇気はありません(マツドでも、、、)

          ということで行ってきました。あら川さん

          もうカウンターに並んだメニューだけでよだれですよ〜


          そして頼んだのがキトキトのお魚! お刺身です。


          ブリや白エビ(これがめちゃくちゃ甘かった♪)など
          季節のお刺身の盛り合わせ。

          合わせて日本酒は富山が誇るスター柴田理恵さんが
          みのさんに必ず持っていくという富山の吟醸酒勝駒!

          うまい!

          その後オススメのカニをいただき、お腹もいっぱいに
          なりつつあったのですが、コラーゲンたっぷり!
          と聞いてこれだけは食べておかないと!と
          げんげというお魚の天ぷらをいただきました。


          これまたぷりんぷりんでとろ〜!
          こんなにおいしいモノはいただいたことがありません!

          ということで翌朝はお肌がぷるっぷるになりました。

          翌日訪れたこれまたとっても美しい港街とぶらぶら訪れた
          雑貨屋さんと紅茶屋さんは次回にご紹介します。



          ツイッターを使っちゃいけない会社

          0
            1ヶ月位前の話です。
            ツイッターのTL上に流れてきたツイッターセミナーの案内をみて、
            無料だからと初心者ではないのですが参加してみました。

            主催者は某化粧品メーカー。でもセミナーの講師はフォロワーさんが
            5万人いると言う女性で、もちろん私も相互フォローしている一人。
            会社をやっていると言う事ですが、どんな会社かはツイッタープロフィール
            を見てもちょっとわからず。でも主催している会社はまぁ大きな会社ですし、
            会場もその会社の社内と言う事もあり、不安はなく会場へ。

            ちょっと遅れて入ったのですが、第一印象は年齢高っ!
            机の上に置いてあったレジメに手をかけると「女子のための、、、」と記載されていて、どうみても
            50代前後のおねーさん方がどう思われたかわかりませんが、
            主催社の狙ったターゲットの人達がこなかったようで、私は逆に
            着席しながら申し訳なく思ってしまいました。

            そして司会の女性がご挨拶。
            「本日は第一回○○会にお集りいただきましてありがとうございました」

            ???
            私はその○○会に参加した覚えなどまったくありません。
            セミナーのご案内にも一切その事が触れられていませんでした。

            話を流し聞きながらレジメを呼んでみると、ようは無料で
            ツイッターのセミナーをやって参加した人達を○○会のメンバーにして
            集客や販促に活かそうとしているんだなぁという企業側の思惑が
            ここでわかりました。

            と、ここまでは「無料だからね」の域ですむことかもしれません。

            セミナーが始まり、最初の1時間はツイッターの利用者が
            今いかに増えていて導入する企業が増えて、活用頻度が
            上がっているという説明。

            どう聞いていても、初心者向けのセミナーというよりは、
            主催している会社に対して、この女性が「どうよ、だから、
            このセミナーやって良かったでしょ?」的な話をしているのです。

            とは言っても、私も自分自身がツイッターと雑貨の仕事を
            結びつけたいと思っていたのでこの数字はちゃっかり
            いただいたとしても、純粋にツイッターのことを知りたいと
            思っていた人はちょっとぽか〜ん!

            しゃべりまくること1時間でようやくツイッターの使い方を説明してくれま
            した。
            この時ですでに私もフォロワーさんが4000人
            くらいいたこともあって、この内容のセミナーだったら私も
            十分にできるなぁ〜というのが率直な感想。
            もちろんツイッターの超初心者にとっては具体的な使い方が
            見られるのでとてもためになった事と思います。

            さて本題のこの某化粧品メーカーの思惑。
            どうなったんでしょうね〜。

            実はこのセミナーはその化粧品のサンプル+モニター募集をしていて、
            時間が合いそうだったのでモニターもできそうと希望日時を2日
            書いて最後に提出してきました。

            帰り間際のため受付はちょっと人がたくさんいましたが、
            それでも担当の方にいつご連絡いただけるんですか?と聞いたら
            「月曜日には必ずお電話致します」とのこと。

            3日くらいだったら、他の予定を調整ができるからと待つ事3日。
            でも残念ながらその日には電話がきませんでした。

            年齢制限にでもひっかかってモニターには採用されなかったのね〜と
            さらっと忘れようとしていたら、希望していたその日にツイッターの
            タイムライン上に「本日モニターのご予約を入れて頂いておりますが、
            ご来店がありません。アポの変更を致しますか?」
            の文字。

            その会社のツイッターアカウントからなのですが、
            見てみたら、その会社のツイッターのTLは全部
            アポの確認で流れているのです。
            5万人もフォロワーさんがいる人のセミナーをやっておきながら、
            顧客が望まないような連絡方法にでた某化粧品メーカーさん。

            1年未満にツイッターを取り入れた企業は6割強もあるそうです。
            効果の測定は難しい物の、ブログやサイトへの
            アクセスは80%以上上がったと言う結果もでているそうです。


            こんな話をしてしまうと、だったらうちの会社も!と
            目の色を変えてもおかしくはないかもしれませんが、
            この某化粧品メーカーさんはツイッター担当者が超初心者であったこと、
            そしてそう言う人を選んで活用させようと思った事は
            間違いだったのかもしれません。

            見てみたら、フォロワーさんも7〜8人しかまだいなくって、
            しかもTLは全部アポ確認。
            ツイッター担当になった方もちょっと可哀想かもしれませんね。

            ちなみに今日、その○○会のアカウントを探したのですが、
            同じように不快に思われた人がたくさんいらしたようで、
            謝罪と削除のコメントが記載されていました。

            だったらどう活用すれば顧客とのコミュニケーションに役立てるか
            私だったら化粧品メーカーさんでも家庭用品メーカーさんでもこんな活用方法があるのになぁって楽しい想像ができました。

            ツイッターを取り入れたばかりという会社さんだったら、少しの時間、私でも力になれるかもしれません。

            人生とは手入れすべき庭のようなもの。

            0
              3日間の「雑貨屋さん開業セミナー」が終了しました。

              教える事というのはとても根気のいる事で、自分の知っている
              ことをいかに知識のない人にわかりやすく説明するかを
              考えて考えて考えてそして言葉にしていきます。

              話す事、書く事は大好きな私ですし、一方的に話をすることは
              とても簡単ですが、この「相手にわかりやすく話をする」という
              ことがいかに気力と労力のいることだと毎回実感します。

              今回は終了時に、感動のあまり泣き出してしまった生徒さんが
              いて、教える側として胸が熱くなりました。
              彼女との時間、そしてそして教える場所に立てたコトにあらためて
              感謝したい気持ちでおります。

              82歳にして今も現役のフランス人女優のジャンヌ・モローさんが
              雑誌のインタビューでこんな事を語っていました。

              「人生は手入れすべき庭のようなもの」

              日々、手をかけて、愛情こめて育てていかなかったら
              庭は美しい花を咲かせる事はできませんよね。

              自分自身もそうだと思います。
              日々自分の知識の向上を目指して勉強したり、たくさんの物を
              みて聞いて語って、感動してこそ美しい庭ができあがるんじゃないかなぁって
              その日あらためてそう思いました。

              3日間という短いセミナーでしたが、お付き合いくださった生徒さん
              に、心からどうもありがとう♪

              私もジャンヌ・モローさんの言葉のように
              これからも自分の庭を美しく手入れしていきたい。

              雑貨のお仕事一週間!

              0
                今週は月曜日から「雑貨屋さん開業セミナー」の先生、
                翌日からは今進行している本の撮影、インタビューとたて続き
                ました。

                あらためて、お店を開業することや、
                作家さんの作品についての思いや,お悩み
                そして日々の制作のことを知るとてもいい機会になりました。

                また昨日は某出版社さんと別の企画のご相談。
                やりたいと思っていた「本を書いていくコト」が少しづつ
                ですが、実現に向けてゆっくりゆっくり歩き始めた感じが
                します。

                同じタイミングで、今回インタビューをした手づくり作家さんの
                ひとりが、4月から作家業一本で活動していくことになりました。
                彼女にとって長年考えていた事だそうです。

                私自身も、ずっとここ数年雑貨にまつわるいろんな仕事をして
                きましたが、一番やりたいと思っていた
                本のための執筆から遠ざかっていました。

                本当に書きたかったら時間を押してでも書けるよ。

                そういうアドバイスの言葉もありましたが、
                何かをクリエーションするというパワーを文字に
                まとめあげる作業は、まだまだ不慣れな私には
                難しく、空いた時間に書きました!みたいな器用なことが
                できずにおりました。(まぁこれも言い訳かもしれませんが、、、)

                ふつふつと心の中の「夢」のお湯が沸き始めると同時に
                期待、妬み、ため息、怒り、憧れの感情が胸を一杯にしましたが
                冷静さを保つために日々のことをこなし、
                「やりたいこと」、そして「これからの仕事」
                をずっと冷静に考えてきました。

                思った自分には、すぐにはなれないけれど、
                続けて行く事、続けている間に蓄積された事が
                きっとキレイな花を咲かせてくれるんだと思います。

                そのために今日何をするのか?を考えながら
                週末をゆっくり過ごせたらなぁと思います。

                もうすぐ4月です。
                皆さんにとっても素敵な春がやってきますように!


                ユーキャンのCMがたくさん流れているわけ

                0
                  最近よく生涯学習のユーキャンのコマーシャルが
                  流れていますよね。

                  先日テレビを観ているときにそんな話になって
                  「どうしてこんなに流れるの?」という質問があったので
                  答えました。

                  理由はが近いからです。
                  日本のように四季があり、春に卒業や入学などの
                  環境変化がある国では、何かをはじめよう!と思いやすく
                  始めやすいのは春なんだそうです。

                  もちろんNHKのラジオやテレビ講座の教材本が
                  売れるのも春、そしてその次には季節の変化が
                  感じられる秋なんだそうです。

                  勉強しよう!とか、新しいことにチャレンジしよう!
                  という潜在的な意識がきっと大きくなった今でも
                  蓄積されているんでしょうね。

                  そういう時にユーキャンのコマーシャルが流れて
                  がんばっているタレントさんの映像が流れたら
                  「私も何かをはじめようかな」なんて気になって
                  パンフレットを集めてみたくもなるんじゃないでしょうか?

                  ちなみに手頃な値段で始められる通信教育の
                  ユーキャンでは、習い事をはじめるためのキット
                  のはじめてシリーズがあります。

                  また習字を習うんだったら習字用のキットも
                  一緒に購入できます。
                  実はこういうキットや必要なモノを購入するところでも
                  ユーキャンって儲かっていると別の通信教育の会社で
                  聞いたことがありました。

                  お家で手づくり雑貨の売り方を知りたかったら
                  ハンドメイド雑貨アーティストデビュー!
                  小さな子どもがいるけれどおうちで雑貨屋さんやカフェを
                  始めたい人にはおうちで始める雑貨カフェ

                  雑貨の仕事塾でもみなさんのはじめの一歩を応援していますよ〜!

                  誕生日に読む美人の日本語

                  0
                    本当はそんなつもりじゃなかったのに、、、。
                    言いたいことが伝わらない時ってもどかしい。

                    「話す」ということは
                    それほど難しいことではないはずだけど
                    「心を伝えるために話す」というのはむずかしいものです。

                    そういいたかったの!
                    とか
                    そういうことではなくて、、、。
                    とか。

                    相手に正しく伝えるために
                    丁寧に,丁寧に言葉を選んでいるつもりです。

                    なのに、40年以上も生きてきた私はボキャブラリーが
                    少ないなぁってがっくりくることがよくあります。

                    言葉の勉強をするって
                    どう勉強したらいいのかもわからなくて
                    「美人の日本語」という本を手にとりました。

                    「乙粋」とか「青楓」とか「愛逢月」とか。

                    口に出すだけで頬がリンゴのように赤くなる、
                    そんな初恋を覚えたばかりの年頃のような
                    気持ちになれる日本語が、日めくりカレンダーのように
                    366日分、紹介されています。

                    乙女な気分は少し気恥ずかしくて、
                    一人の時間、たとえば、そっとお風呂の中で、
                    開くのがこの本です。


                    蘖(“ひこばえ”と読みます)
                    切り株や根本からでてきた新芽のことをこう呼ぶそうです。
                    何年も何十年も年輪を重ねて枝をのばしてきた営みが切り倒されれば
                    無になってしまう。
                    それでも何も言わずに新しい目をだす蘖を、つらいことに耐えて新しい
                    一歩を踏み出す人に例える4月3日にでてくる言葉。

                    侘助(“わびすけ”と読みます)
                    花が咲ききらないのが特徴の椿の花の一種。
                    心の中にあるわびしさやさびしさなどの満たされない
                    感情を認めてあげることが「わび」になる。
                    花が開ききらない侘助のように開ききらなくても、欠けて
                    いてもいいんだと認めてあげる心を教えてくれる花のことを
                    書いた1月28日にでてくる言葉。

                    誕生日を迎えた今日1月21日に書かれている言葉は「願力」です。
                    そして開いた本の隣1月22日に書かれている言葉が「雪待松」。

                    心に強く願う気持ちを願力といい、待つ姿の風格を、雪のつもる松にして
                    図案化した雪待松。

                    夢はあきらめたときに夢になり、失敗は挑戦をやめたときに失敗になる。
                    今がたとえ自分の思い願うような自分でなくても、あきらめずに強く心に
                    願うこと。そして今がそのときではなくても、時期を待つということも
                    大切だと、その言葉に教えられているような気がしました。

                    自分の思いを伝えることは難しいけれど、
                    一文字、一言で伝えられる美しい日本語があると思うと
                    なんだか少しだけ肩の力が抜けてきます。

                    年収を10倍アップさせた一言

                    0
                      昨日、mm☆holidaysというおもしろクリエイト
                      ユニットの相棒カネコマサミさんと一緒に
                      私が原宿の父と慕っている占い師さんの
                      ところへ言ってきました。

                      きっかけは10月の引越。

                      本来私にとって10月11月というのは厄月と言われている
                      月で、大きな変化をしてはいけないときなのですが、
                      この時期しかできなかったこともあり、10月に引越を
                      しました。

                      それからちょっと自分の中で、何事もスロウになっている
                      ような気がしてならず、そして8年前に私の年収を10倍に
                      あげてくれるきっかけを作ってくれた原宿の父にアポを
                      いれてみました。

                      原宿の父曰く、方角はあまりよくなかったようですが
                      長く暮らさなければ大丈夫とのこと。
                      でも少なからずこういうことも仕事面でのスロウなところが
                      反映されているようです。

                      そっか、、、とやっぱり引越前に一度見てもらえばよかった
                      と思いました。
                      でもそこはまたまた前向きに。

                      私にとって今年はとてもいい年のようです。
                      占い面でいいと言われている年ならば、努力しがいがあります。
                      気持ちが引き締まりました。

                      ちなみに10年前、今と同じように何事もスロウな
                      感じに陥ったときのきっかけは2冊目の本を出したときのことです。

                      松戸明美の名前をひらがなにして活動を始めたばかりでした。

                      原宿の父にみてもらってカタカナがいいと一言いわれ、
                      ひらがなですっていた名前の名刺を廃棄し、カタカナで
                      作り、営業すると、営業する先する先全部仕事がすんなり
                      決まる!という幸運を手に入れました。

                      私だけでなく、会社を経営している人にとって
                      占いも必要項目の一つのようで、それぞれに
                      顧問的な占い師さんに会っている方がいらっしゃる
                      ようです。

                      気持ちのもちようなのかもしれないけれど悪いよりも
                      いい方がいいですよね。

                      ちなみに一緒に言ったカネコ嬢も健康に気をつけて
                      活動すればいいそうです。

                      二人ともまたがっつりいいコトづくめでがんばろう!と
                      決意も新たに気を引き締めました!

                      興味がある方は原宿ソフトバンク前のでている佐藤さんという
                      おじさまがそうです。
                      親身に話を聞いてくれますので聞きたいことをまとめて
                      いってみてくださいね。

                      | 1/4PAGES | >>