雑貨の仕事塾 メールマガジン

ハンドメイドでプチ起業!
売れる雑貨作家になるための10のヒント




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

人気の雑貨屋さんに見えてくるオーナーさんの共通点 #zakkanews

0

    こんにちは。マツドアケミです!


    先週は雑誌の連載の仕事で大阪へ出張してきました。


    今回取材してきたのは2つの雑貨カフェです。

    難波と枚方とちょっと離れた場所にありますが、この2つの

    お店のオーナーさんには共通点がありました。


    それが「人なつっこさ」と「話好き」ということです。


    取材中に撮影のため何度か店の外にでたりするのですが、

    そのたびにご近所さんや通りがかりの人たちが何かしら

    声をかけたりかけられたりしているのです。


    もしかしたらこの「人なつっこさ」というのは大阪商売人

    の特有の必須項目なのかもしれませんが、こんなに人なつっこ

    かったら、またこのお店に行きたいなぁと思う人はたくさん

    いると思いました。


    また、取材中に聞いた話の中に二人とも「話好き」という

    言葉がありました。


    「お客様と話がしたくてしたくて」キッチンにいるよりも

    お店に立っている方が好きというのです。


    もちろん話がしたい=接客をするということです。


    器の使い方ひとつとっても丁寧に、そして想像が膨らむような

    接客をしていて思わず私も「それください!」と言ってしまい

    そうになりました。



    二つのお店はそれぞれに5年目、6年目を迎えたお店ですが、

    リピーターがたくさんいる人気店です。


    「人なつっこさ」「話好き」というのは誰にでも持ち合わせて

    いるコトではありませんが、大変なときだからこそ笑顔で声を

    かけてもらえるそんなお店がたくさんあってほしいと思いました。


    雑貨の仕事塾

    マツドアケミでした。




    カワイイ雑貨ならどこにでもあるけれど、、、。ネットショップ成功者に話を聞いてみました

    0
       こんばんは。マツドアケミです

      食べ物なのですが成功している
      ネットショップオーナーさんの取材を
      してきました。

      私がそのお店のサイトを見た時に
      この人はネットでこの商品を
      どうやって販売するのか?というのを
      よく勉強している人だなぁという
      印象がありました。

      食べ物なので、デザインはさほど気に
      しなくてもいいかもしれませんが、
      以下は大事なポイントです

       写真がとにかくおいしそうに見えるコト

       売っている人の笑顔が見えるコト

      食べ物と雑貨は違いますが、でももしかしたら
      これって通じる事かもしれないと思う話が
      オーナーさんからありました。

      『ネットショップって人の手を介さず
       商品が売れていきますよね。
       だからこそ人のぬくもりが伝わるような
       仕掛けって大事だと思っています』

      このお店のオーナーさんは自分達と同世代の
      ターゲットに向けて商品を販売しています。

      若いファミリーに共感を持ってもらえるためには
      どうしたらいいかをすごくよく考えて写真を
      掲載していました。

      では雑貨でだったらどうでしょう?

      食べ物同様に、「カワイイ」という雑貨は
      たくさんあります。

      その中でまた見てみたいと思われる
      ネットショップって人のぬくもりが
      感じられるようなお店なのではないかなぁと
      思いました。

      もちろん写真だけではありません。
      段ボールの梱包の仕方、運送会社の選び方にも
      あるかもしれません。

      仕事の流れその一環に関わっている人のぬくもりが
      感じられるネットショップってやっぱりどこか
      魅力的なんだと思います。

      マツドアケミでした。






      もらいたくない雑貨屋さんのチラシ

      0
         こんばんは.マツドアケミです

        今日、一駅先の病院に行ってきました。
        駅を降りてすぐにネイルサロンがあり、
        あら、こんなところにも?!と
        看板に添えられていたチラシを手にとり
        その後に戻しました。

        なぜそのチラシを元に戻したか?

        それはもっていきたくないチラシだったからです。

        たとえばもらったチラシの文字が薄くて
        メニュー内容がよく見えていなかったり
        ペラペラでメニューしか記載されていないもの
        だったら、手にとって持ち帰って,何かの時に、、、
        と思えるでしょうか?

        雑貨屋さんのチラシも一緒です。


        どうせ捨てられてしまうからと思っていたら
        捨てられてもいいようなチラシしか作れません。

        捨てられてもいいチラシを作っているから
        捨てられてしまうのです。

        持っておきたい、
        とっておきたい、
        紹介したくなるチラシを用意したら
        決してそのような考えはなくなるはずです。

        そういえばアトリエで今営業しているaraちゃんは
        古本を販売するユニットを組んで活動もしています。

        そのチラシが可愛くって,置いておくだけで
        持って行きたくなるんです。

        チラシ=捨てられるモノと
        いう発想がある限り、
        価値のあるチラシは作れません。

        心当たりのある雑貨作家さん、雑貨屋さん、
        持って行きたくなるチラシをお客様目線で
        考えてみましょう。



        100人以上の人がリツイートしているつぶやきを読んで

        0
           こんばんは。マツドアケミです。

          ツイッターのTLをみていると名言、
          格言などを教えてくれる人達がいます。

          心に残る、もしくはハッと思わず自分を
          振り返る言葉があります。

          今私のTLに流れていたのがこの言葉

          @saisiki 美しい女性を口説こうと
          思った時、ライバルの男がバラの
          花を10本贈ったら、君は15本
          贈るかい??そう思った時点で君
          の負けだ。 ライバルが何をしよう
          と関係ない。その女性が本当に何
          を望んでいるのかを、見極める
          ことが重要なんだ。
          (スティーブ・ジョブズ)
           #saisiki #meigen

          新米雑貨屋や雑貨作家さんが売上をつくるためにしなくてはならないこと!

          0
             こんにちは。マツドアケミです。

            雑貨屋さんを一人で営業している人
            もしくは雑貨を作って売っている人は
            毎月、売上予算と言うのをたてていますか?

            一人で仕事をしている人は、いろんな作業を
            こなさなければならないので、それだけでも
            大変ですので、1日のことはわかっていても
            1ヶ月と言う単位では把握していないという
            方が多いようですね。

            趣味でやっているのであればそれでも
            問題ありませんが、仕事としてそれで生計を
            たてているのであれば、やっぱり売上について
            月ごとに管理することもやっていきましょう。

            毎月これだけ売れば自分が生活できる!という
            金額はいくらですか?

            その金額をつくるためには、毎日いくら売れば
            いいですか?(月の金額を営業日数で割ります)

            いくら!というのがわかったら、今度は
            その「いくら!」を達成するために何をしたら
            いいのかを考えます。

            今月はこんなイベントをやる!
            そのイベントではいくら販売する!
            という考え方で達成するためのプランを考えて下さい。

            雑貨作家さんで今月イベントをやります!という
            人も同じように考えましょう。

            このイベントに出展して最低でもいくら売る!
            と決めたら、最低でもその金額が達成できるだけの
            在庫(商品)がなかったら達成できませんよね。

            逆計算で、私はいくつ作ったから今回はこれだけで!
            と満足するよりも、自分が達成したい金額(イベントの
            参加手数料や作品の経費、自分のお給料の合計)から
            計算していきましょう。

            1日のイベントで5万円の売上を目指すのであれば
            どれくらいの商品を用意したらいいですか?

            最低でも5万円分は雑貨がなかったら無理ですよね。

            こうして目標を設定する癖をつけていくことが
            いずれお店をもったり、アトリエをもったりするという
            次のステップへの準備になります。

            私もイベントを手掛けていた時に、このイベントの
            予算はいくら!というのを決めていました。
            達成するためにはどんなことをすればお客様に喜んで
            もらえるかを考えました。

            達成すればうれしいし、達成しなかったら、次は
            どんな風にするかと次のプランを考える
            材料にもなります。

            今日は木曜日。
            週末にイベントを控えている方、雑貨ショップでイベントを
            開催する雑貨屋さんオーナーさんはぜひもう一度
            売上予算について考えてみて下さいね。



            開業1年未満の新米雑貨オーナーさんのための販促企画!1月17日編

            0
               おはようございます。
              雑貨の仕事塾のマツドアケミです!

              全国の雑貨屋さんのオーナーさん、
              そろそろメーカーさんから2月1、2、3、4日で
              開催されるギフトショーの案内が手元に届いている
              頃と思います。

              1月は年明けから福袋やセールでお店も幾分
              活気づいた事と思いますが、1月第三周目
              ともなるとセールも中だるみしていませんか?

              しかも新商品が入荷するのはギフトショー後
              ですので、時期が時期だけにできる販促企画
              といったらセールに「ファイナル」とタイトル
              をつけるだけ。

              お洋服もアクセサリーショップも雑貨屋さんも
              みなどこもファイナルセールで60%引きなどの
              大幅値引きもあたり前のようです。

              セールをやっていないというお店もあるようですが
              セールをちょこちょこやるよりは、やるときは
              やる!と徹底して重たい在庫を処分をして現金化
              してしまいましょう。

              そして売り場の一角にはそろそろ1ヶ月後
              にせまったバレンタインディのコーナーを!

              雑貨屋さんのバレンタインディは百貨店の
              チョコレート売り場には勝てません。

              女性同士のチョコレート交換を意識した
              プチプライスのチョコレート(パッケージ
              が可愛いモノを意識して導入するなど)
              やチョコレートと一緒に贈りたいハンカチや
              靴下などをセットアップするといいでしょう。

              またハートモチーフの小物を集めて
              あえて賞味期限のあるチョコレートには
              手出しをしないというのもひとつの方法です。

              ちなみにハートはラッキーモチーフのひとつです。
              1月中旬から3月のホワイトディくらいまでは
              ハートモチーフの雑貨が活用できますよ!

              さて今年前半の雑貨の仕事塾のセミナー日程が
              確定し、20日の更新日にはアップされる予定です。

              2月20日を予定している
              あと5席となりました。

              いつかは雑貨屋さんとお考えの方はどうぞ
              ご参加くださいね。


              雑貨屋さんのトイレの神様

              0
                 こんにちは。マツドアケミです。

                年末に紅白歌合戦見ましたか?
                私は毎年「見る派!」なのですが、karaや少女時代が
                好きな私としてはK-popがなかったのにはちょっと
                残念でした。

                そして毎年のように、紅白から再燃する歌って
                ありますよね。
                昨年から話題の「トイレの神様」。

                最後までしっかりと聞いた覚えは無いのですが
                要するには「トイレにはきれいな神様が
                いるからキレイにしておきなさいよ
                ということですよね。
                (間違えていたらごめんなさい!)

                雑貨屋さんだけではなく、これは商売をしている人
                (小さなお店の経営者さん、サロンをやっていらっしゃる方
                そしてオウチで活動している雑貨作家さん、イラストレーター
                さん)みなさんもきっとおトイレはキレイにしている
                コトと思いますが、私もアトリエを持ってから
                トイレの掃除は毎日一番の仕事だと思ってキレイにしています。

                いつもありがとうございます!
                今日もよろしくお願いします!

                って感謝しながら。

                変かもしれませんが、トイレの床を這いつくばるように
                して掃除をすることで「大切にしよう」と思う心が
                生まれてくるんですね。

                また、ある本で読んで印象的な言葉がありました。

                汚れをとるためだけに清掃をすると
                次は汚れに気付かない限りやらなくなる。

                私がこの言葉を読んだ時、「慣れることの
                恐ろしさ」を感じました。

                常日頃からやっていたらそれが
                あたり前になります。

                常日頃からやっていなかったら
                それがあたり前になります。

                つまりはあたり前という感覚のずれは
                美しいものに携わるすべての感性を鈍らせてしまう
                ように思われました。

                トイレのお掃除についてもそのひとつ。

                毎日使っているトイレをキレイにできない人は
                感性が絶対に鈍っているはずです。
                そう言う人に勧められた雑貨は可愛いと思えない
                だろうし、作られた雑貨も素敵とは言えないかも
                しれません。

                おおげさな言い方かもしれませんが、
                雑貨屋さんを運営したり、手づくりで雑貨を作っている
                人は感性が大切です。

                感性を鈍らせないためにもトイレの神様に居心地の
                いい空間を実感してもらおうではありませんか!

                少し偉そうになってしまいましたが、オウチで
                仕事をしている私は基本的に毎日おトイレと
                玄関を水拭きしています。

                今日もいい仕事ができますように!

                私も、そして雑貨屋さん、雑貨作家さん、みなさんも♪


                売れない雑貨屋さんへ。商売とは価値を提供し喜んでもらうコト!

                0
                   おはようございます。雑貨の仕事塾マツドアケミです。

                  先日から雑貨屋さんの売上アップには何が大切か?
                  と言う話をしてきました。

                  雑貨屋さんの中には
                  ・なかなかお店を知ってもらえない。
                  ・売上があがらない。

                  と言う悩みを抱えている人が多いと思います。

                  もう一度考えてみて下さい。

                  あなたの手づくり雑貨やあなたの始めた雑貨屋さん
                  「誰に」対して商品を販売しようと思っていますか?

                  そしてそういう人達にどんな価値を提供していますか?

                  もっと簡単に言います。

                  「誰に」「喜んでもらえる」ことをしていますか?

                  私の例です。

                  雑貨の仕事塾というのは雑貨屋さん開業や雑貨屋さん運営、
                  それから雑貨作家さん、雑貨クリエイターさんなど
                  雑貨の仕事をしている人やこれから始めたい人のための
                  セミナーを提供しています。

                  当然のことながら、ターゲット(この場合は私の生徒さん)
                  は雑貨屋さんになりたい人や雑貨屋さんのオーナーさん、
                  雑貨作家さん、もしくは雑貨作家さんとしての一歩を踏み出し
                  たいと思っている人達になります。

                  どんな価値を?というところで考えると
                  こんな風に考えると楽しくなります。

                  私の生徒さんたちはブログに何を書いたら喜んでもらえるかな、
                  どんなセミナーを開催したら喜んでくれるかな
                  ということを考えます。

                  商売というのは価値を提供して喜んでもらうコトです!

                  もしもブログにアクセスが少ないのであれば
                  お客様の顔を思い出し、お客様が喜ぶ情報を
                  書いてみて下さい。

                  実例は2月からスタートするメルマガで配信
                  していきます!

                  近々告知ができますので、どうぞ引き続きブログを
                  読んで下さい。

                  運営を強化したい人のための関連記事


                  雑貨屋さんと雑貨作家さんのお悩み相談室

                  0
                     こんにちは。雑貨の仕事塾のマツドアケミです。

                    と言う記事を書きました。

                    売れない、売上があがらないと泣いている雑貨屋さん
                    雑貨作家さんはきっとその方だけではないかもしれません。

                    精一杯がんばっている!

                    そうはいうかもしれませんが、がんばっていません!という
                    人はいないですよね。

                    精一杯がんばっていて、成果があがらないのは
                    ・ 本当はがんばっていない。
                    ・ がんばり方が間違えている。
                    のどちらかです。

                    前者の場合には、もう手のうちようがありませんが
                    がんばり方を間違えている人は意外と本人が気がつかない
                    場合が多いのです。

                    集客のために何をしますか?
                    の問いにに対して、たとえば
                    テレビでとりあげてもらう
                    とか
                    有名人にお店の商品を使ってもらう
                    とか、あまり一般的ではないようなことに
                    がんばろうとしていて時間を割いているなんてことも
                    あるかもしれません。

                    まずは自分がやらなくてはならない集客のための
                    リストをつくります。

                    その中で手がつけやすいことから、自分にあっている
                    方法から行動に落とし込んでいきます。

                    損益分岐点がわかって、一日の売上目標を掲げても
                    実際に何も行動しなかったらいつまでたっても売上は
                    かわりません。

                    シンプルですがやり方だと考えがまとまります。

                    1 まず現状の問題点を書き出す。

                    2 問題点に対して
                    どうしたらそれは改善できるだろうか?」を
                    書いていく。

                    1 問題点
                    ・チラシを配布しても捨てられてしまう。

                    2 改善案を出すヒント
                    ・そのようにしたら捨てられてしまわないチラシを作れるか?

                    そうしたらこんな風に答えがでてきませんか?
                    ・ 読んでもらえるような情報を提供できるチラシに変える。
                    ・ 思わずとっておきたくなるような可愛いポストカードがたの
                      チラシに変えてみる。

                    などなど。
                    そうしたらその中から自分が今すぐできること、そして
                    得意なところから手をつけていきます。

                    もちろん「いつまでにこれを必ず実行しとげる!」という
                    期日を決める事をお忘れなく!







                    ウサギモチーフの雑貨をもっと売りたい時の接客

                    0
                       こんばんは! マツドアケミです。

                      今年はウサギ年なので、ウサギの話題が
                      テレビでもよくでてきますよね。

                      景気よくぴょんぴょんと躍動したいですね〜

                      なんて言葉もたくさん聞こえてきます。

                      きっと店内にもウサギ雑貨を扱う雑貨屋さん、
                      ウサギモチーフの雑貨を作っている作家さんも
                      多い事と思います。

                      さてそのウサギモチーフの雑貨をがんがん
                      売りたいならばどんな情報をお客様に伝えますか?

                      私は大阪の阪神百貨店と東京新宿の丸井で
                      イベントを開催したことがありますが、
                      そのときに、ラビットファーと
                      パリの奇跡の教会のメダイをセットアップした
                      幸運のネックレスを1260円で2週間で
                      200個近く販売した経験があります。


                      見た目にももちろん可愛いいしプチプライスでも
                      あります。でも可愛いだけで
                      ネックレスは200個も売れるモノではありませんよね。

                      どうやって販売したかというと、
                      接客です!

                      接客中に何をお話したかというと、、、

                      パリにある奇跡のメダイの教会ってご存知ですか?


                      パリに実在する教会なんですが、昔パリでコレラが
                      流行ったんですがこのメダイを持っていた人は病気が
                      治り、持っていた人がシアワセになったということで、
                      「奇跡のメダイ」って呼ばれるようになったんですって。

                      今も現地で販売していて私もその教会から直接に
                      買い付けてきたんですよ。(と、ちゃんと自分が行って
                      買い付けてきたということをアピール!)

                      しかもこのメダイはなんとモデルの梨○ちゃんが
                      つけていて、その後に結婚が決まったことから
                      日本人の女性の間では恋愛成就のメダイって呼ばれ
                      ちゃっているんですって。(本当のお話のようです)

                      それにこのラビットファーのウサギちゃん!

                      飛び跳ねるから飛躍するってよく言われますよね。
                      それだけじゃないんですよ。

                      長い耳をもっていることから「よく聞く事で
                      いい情報が集まる」と言われて出世したり
                      財運がアップするっていわれているんです。

                      だからこのラビットファーとメダイのネックレスで
                      お金持ちの男性と素敵な出会いがあるかもしれませんよ〜」

                      これはほぼそのときの接客でお話していた内容です。

                      ウサギモチーフ=可愛い

                      だけでなく、お客様が喜ぶようなコネタを接客中に
                      伝えてあげるんです。
                      特に女性の場合、ラッキーモチーフの話は
                      喜ばれますので、他にもクローバーや鍵などの
                      接客にも使えます!

                      この接客をしていると、女の人達が集まってきて
                      あれよあれよと言う間に売れていくので、まるで
                      実演会場みたいになったことがありました。


                      そしてなんと
                      実は数量限定で今だけアトリエでも販売しています!


                      黒とシルバーメダイのセットアップですが
                      白とシルバーメダイ、黒とゴールドのメダイのセットアップ
                      などもあります。


                      お正月なので1050円(税込み)

                      欲しい! と言う方はぜひメールで
                      恋愛成就のメダイがほしい!
                      お問い合わせください!

                      info@zakkawork.com

                      メール便での発送を承ります!



                      | 1/2PAGES | >>