雑貨の仕事塾 メールマガジン

ハンドメイドでプチ起業!
売れる雑貨作家になるための10のヒント




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

雑貨&カフェが人気の街の理由 #zakkanews

0
     おはようございます。マツドアケミです。

    雑貨の仕事塾でも「おうちではじめる雑貨&カフェ」というe-bookを販売していますが、雑貨屋さんとカフェを一度に楽しめるお店の形として「雑貨カフェ」って人気ですよね。

    私もカフェスィーツと言う雑誌でもう8年くらい雑貨カフェを取り上げる連載をやっていますが年々増えているのを実感します。

    昨年のアンケートでは雑貨屋さんを開業したい人の4割くらいが雑貨カフェをはじめたいという答えを書いています。

    そういえば雑貨カフェの多い街には共通している事があります。

    それはやや地方のやや田舎町です。

    「車での移動があたり前の街では一度にいろんな事が楽しめる場所が好まれる!」と愛知県の雑貨カフェオーナーさんのインタビューで聞いた事があります。

    (そういえば私が取材をした中で、名古屋、福岡は雑貨カフェが多くありました。また岡山も最近では増えてきているようで、取材先を探すのにあまり苦労しません)

    ランチを食べた後、雑貨のお買い物ができる!

    雑貨をお買い物しながら、お茶も楽しめる!

    都心のお店の場合には雑貨屋さんもカフェも多いので、雑貨屋さん巡りをしながら、カフェ巡りも楽しめますが、やや田舎町だと、これが車に乗って移動して、また車に乗って、、、になってしまいます。

    一度に2度のおいしさ!

    またやや地方のやや田舎町というのは、物件取得費も都心に比べて比較的手頃な価格で広めの場所が確保できる。そういう利点もあると思います。

    もうすぐゴールデンウィークです。

    雑貨屋さんめぐりもカフェめぐりも、そして雑貨カフェめぐりも楽しみたいですね。

    マツドアケミでした。

    好きなモノに囲まれて仕事をしてお金になるの? #zakkanews

    0
       こんばんは。マツドアケミです。

      好きなモノに囲まれて仕事がしたい!

      だから雑貨屋さんになりたいって思う人はたくさんいますよね。

      好きなモノに囲まれて仕事がしたい!

      そう、仕事がしたい!なんです。

      ということはそれを収入にかえなくてはなりません。

      好きなモノを選ぶセンスが抜群でも
      お店を運営する経営者としての数字のセンスが
      なかったらお店を継続することはできません。

      雑貨業界で仕事をしていたら、
      立地、商品構成や価格帯をみたら
      お店の行く末ってみえるものです。

      閉店しちゃうんだろうなというお店は
      オーナーさんの商品選びのセンスよりも経営者としての
      数字のセンスと意識の方が問題がある場合が多いです。

      雑貨を選んだり、
      それに囲まれて生活することはお家ででもできます。

      雑貨に囲まれた生活がしたいのか?

      雑貨屋さんとして雑貨の仕事がしたいのか?

      ちなみに私が雑貨の仕事を始めた理由は、
      海外と日本を行き来できる仕事をしたかったからです。

      海外と日本を行き来できる仕事はいろいろありますが、
      私の場合には大好きな海外の”日常”(それが生活雑貨)
      を日本のワクワクドキドキに変えたかったからです。

      雑貨を買ってお金にしたかったので雑貨バイヤーになりました。

      とりとめのない話になりましたが、以前生徒さんと話
      をしたことを思い出して書いてみました。

      マツドアケミでした。





      雑貨屋さん開業が2年後のわけ #zakkanews

      0
         こんばんは。マツドアケミです

        昨日は「やっぱり雑貨屋さんになりたい」初心者セミナーが
        ありました。

        このセミナーは初心者さん向けですので、「いつかは、、、」とか
        「雑貨屋さんになるっていうのはどうかな?」と考えている方が
        主に参加をしてくれます。

        まだ何となく先は見えていないけれど漠然と「2年位先かな」と
        イメージしている生徒さんって意外と多いんですね。
        (3年先ではなくて、1年後、2年後と言う方はとても多いです)

        いずれ必ず雑貨屋さんを始めようと思っているのであれば、漠然と2年後
        ではなくて、1年後にできる可能性もありますよね。

        これは昨日のセミナーでも話をしていたのですが、
        私には「こんな風になりたい」と思っている姿があります。

        それが漠然と自分が「60歳くらいになったらできるんじゃないかな〜」
        なんて思っていたんですね。

        でも震災の後、いろんなことを考えて考えて、その中で、自分の人生の
        ことなのに「なんで50歳ではなくて、60歳なんだろう?」って
        ふと思ってしまったんです。

        そしてその理由を考えてみたら
        50歳でできない理由って実はなかったんですね。

        逆をいうと、50歳になってもできなかったら60歳になっても
        できないと確信しました。

        10年前倒し計画を実行するために、何をするべきか、
        すごく明確になりました。

        そこで雑貨屋さん開業が2年後の理由がはっきりしていないので
        あれば、ぜひこんな風に考えてみて下さい。

        「なぜ1年後ではないのか?」

        毎月貯めているお金が2年後でないと貯まらないから
        とか
        経験を積みたいから
        とか
        勉強をしたいから

        といろんな理由をあげていけば、それをクリアするための
        自分にとって必要な事が見えてきます。
        仮に同じ2年を過ごすのであっても、目的を達成する意識が
        ぐんと変わります。

        「今」は将来のためにあります!

        マツドアケミでした。

        好きな雑貨に囲まれて仕事がしたい! #zakkanews

        0
           こんばんは。マツドアケミです

          雑貨屋さんになりたい! もしくは
          雑貨屋さんで働きたい!という方の
          理由の中に、
          「好きな雑貨に囲まれて仕事がしたい」
          というのがあります。

          好きな雑貨に囲まれて生活をするのは
          とてもシアワセな事ですよね。

          でもそれが仕事になったら?

          好きな雑貨を販売して
          それを収入にして
          生活をしていきます。

          好きな雑貨に囲まれた生活がしたいのならば
          オウチでもできます。

          好きな雑貨に囲まれて仕事がしたい!
          というのであれば、なぜプライベートではなく
          お仕事としてやりたいのか?
          もう一度考えてみましょう。

          私は好きな雑貨に囲まれて仕事ができることも
          シアワセだといいたいです。
          でも売上があがらないとつらくなります。
          シアワセだと言い切れない事だってでてきます。

          それでもやりたいのはきっと他に理由があるからで、
          その理由をちゃんとわかっていたらきっと
          売上があがらない時でも、がんばろう!って
          前向きになれると思います。

          理由も含めて考えたいと思っているあなたは
          雑貨屋さんになりたいの初心者向け講座に
          どうぞ!

          マツドアケミでした。

          雑貨屋さんを恵比寿に開店した理由

          0
             こんばんは.マツドアケミです

            今日、となり駅にある焼き菓子屋さんに
            行ってきました。

            私はここのカップケーキが大好きで、たまに
            自転車をこいで出かけて行きます。


            ね、おいしそうですしょ。

            このお店は30歳の女性がひとりで運営しているのですが
            駅から自転車でも8〜10分位かかります。

            すご〜くいい立地とはいえないかもしれませんが、家賃も
            コレくらいでと考えていた金額でおさまっているようです。

            家賃というのは、売上がある月でもない月でも
            毎月払わなくてはならないモノです。

            そのためなるべく安く!が基本です。

            この話をするといつも思い出す人がいます。
            その人は東京の恵比寿に雑貨屋さんを開業された
            方でした。

            彼女は雑貨屋さんをチェーン展開することを
            考えて,雑貨屋さんをオープンしました。

            チェーン展開するためには、いい条件のディベロッパーさん
            から声をかけてもらう必要があります。

            そのため雑誌などでも取り上げてもらいやすい
            (ようはいろんな人の目にふれやすい)場所を
            立地として選んだそうです。

            現在彼女は7店舗のお店を運営しています。

            そんな素敵な彼女のお店は
               
                  
                 

            雑貨屋さんを開業して、どういう風に運営していくのか
            を考えることであなたにあった立地の考え方が
            できるようになります。

            マツドアケミでした。





            友だちと一緒に雑貨屋さんをはじめたい!それっていいの?

            0
               こんばんは.マツドアケミです

              アメブロのパワーブロガー新年会で知り合った
              方たちと会ってきました。

              ひとりはウェブデザイナーでブログなど含めて
              ブランディングをしている方。
              もうひとりは今度雑貨の仕事塾でeBayセミナーを
              やってくれる方。
              そして私の3人.

              みんなそれぞれに違うスキルがあり、違う強みが
              あります。

              それを組み合わせたら何か新しいコトが
              できるかも?!とそんな楽しい話をしてきました。

              私はもう10年以上、雑貨屋さんになりたいという人たち
              に向けたセミナーをやっていますが、過去に
              感性や趣味志向や特技が同じ友人同士で起業をしようと
              考えている人たちとお会いした事があります。

              感性が同じことはパートナーとして大切なコト
              ですが、実は趣味志向や特技が同じ場合には
              うまくいかない場合もあります。

              私が知っているケースでうまくいっているのは
              感性が一緒、でもそれぞれが持っていない特技や
              志向があるパートナーがいる人たちです。

              たとえば、一人が営業が得意で,一人は経理が
              得意などはいいパターンですよね。

              同じ感性,同じ趣味志向は一見うまくいきそうですが
              実は不得意な事が一緒であったりするコトも多く
              メリットはただ経費の折半だけということにも
              なりかねません.

              また女性同士の場合だと結婚、出産などの環境の変化で
              いきなり一人になっちゃったということもあります。

              パートナーとしてやっていくのがいいのか、
              別々にお店を持って応援しあえるのがいいのか
              同じお金を出し合ってするからにはしっかりと
              相談しておきましょう。

              マツドアケミでした。

              古家具の仕入れ方。開業資金20万円ではじめた雑貨屋さんのお話

              0
                 こんにちは。雑貨の仕事塾マツドアケミです。

                今、トリミングにだした我が家のわんこをお迎えに
                行ってきました。
                日頃歩かない道を通って30分の道のりを歩きます。

                途中でリサイクルショップがあるのを見つけました。

                そういえば、と思い出した雑貨屋さんのお話です。

                10年くらい前からイームズのチェアが流行りだし
                同時に古い椅子が大人気になりましたよね。

                そんな頃に日本の古家具を扱うお店が代官山に
                オープンしました。

                現在は移転していますのでお名前は伏せておきましょう。

                駅から数分のところにオープンしたお店は
                小さな店内に古い机やら椅子とかが積み重なって
                いて、とてもゆっくり商品を見られるような
                雰囲気ではないんですね。

                でもそのお店は大人気で、古家具ブームも手伝って
                雑誌に何度も取り上げられていました。

                私が取材させていただいたのは2号店がオープンした
                時でしたが、若い男性オーナーさんのその話が
                あまりにも意外でおもしろくっていつかどこかで
                みんなにも紹介したいと思っていました。

                その男性オーナーさんは昔から日本のモダンな古い
                家具が大好きだったんですね。

                たとえば今も人気の高いカリモク60
                それこそ昭和の時代には会社の応接室にあった
                のがカリモクの椅子です。

                現在はカリモクの直営店もありますが、その男性
                オーナーさんはユーズドのカリモクとかをみつけて
                きて販売していました。

                どうやって仕入れているんですか?

                と率直に聞かせて頂きました。

                すると
                古道具や古家具の市に出かけていったり
                 もするけれど、それよりも
                 引越しをしている人の家をみつけては
                 いらない家具を引き取ってきて販売して
                 いたのが始まりなんですよ。
                 そうしているうちに、業者さんから電話が
                 入るようになって、そうして引き取らせて
                 もらっているんです

                つまりは仕入れ代がゼロなんです。

                それでお店でメンテナンスをして
                2〜5万円くらいで販売しているのですから
                利益率が高い!

                開業するのにどれくらいかかったか?を
                聞いたら、なんとキャッシングで20万円
                引き出して、それを元にして雑貨屋さんを
                開業したというのです。

                それを原稿に書いてもいいんですか?

                と聞いたら、どうぞ!って笑っていたのですが
                これはオススメできるパターンではないので
                ということであえて原稿にはなりませんでした。

                もちろんその20万円はすぐに返済し
                当時でも自己資金で2号店を始めています。

                誰にでもできるモノではありませんが
                得意なコトって何でもビジネスになるんだなぁ
                って思いました。

                そのオーナーさんにとっては古家具を見る
                目利きなんですね。

                あなただったらどんな得意なコトがありますか?

                雑貨と組み合わせたらどんなコトができますか?

                もちろんそれに価値を感じてくれるお客様が
                いなければビジネスとしては成り立ちません。

                何でも興味一杯に、日々おもしろいことを
                探しながら雑貨屋さんを開業する!

                それも素敵なお話です。

                そんな雑貨屋さんになりたいなぁって考えている方
                「雑貨屋さん開業セミナー」の
                されます。

                申し込みは1月10日からですが、少人数での
                開催のため、すぐに満席になる可能性があります。

                興味のある方は1月10日の更新をどうぞチェック
                してくださいね。



                | 1/1PAGES |