雑貨の仕事塾 メールマガジン

ハンドメイドでプチ起業!
売れる雑貨作家になるための10のヒント




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

アクセス数が増えているけれど雑貨の売上につながっていない場合の修正点その2

0
    こんばんは。マツドアケミです

    ツイッターやブログを変えて、アクセス数があがって
    いるのに売上につながっていな雑貨屋さん、雑貨作家さん、
    雑貨のネットショップさん。

    今日は問題その2です。

    アクセス数があがっているのに売上につながっていないのは
    商品詳細ページの写真が少なすぎるコト

    簡単な説明の後、商品写真が2点くらい。

    これでは売上は作れません。

    特に商品の写真の点数が少ないのは致命的です。

    もっとみたいのに、、、と思うサイトが
    たくさんあります。

    実際にお店に行って,気に入った雑貨があったら
    どこを見ますか?

    その目線で写真を用意しましょう

    お洋服だったらボディに着せるか、誰かに
    着用してもらう。
    (着用してもらったらその人の身長も一緒に
    記載しましょう)

    アクセサリーだったらつけてもらう。
    (これだけで売上があがった店舗がありました)

    バッグだったら人に持ってもらう。
    (サイズ感がわかった方が親切です)

    最近では動画で見せているサイトもありました。

    売上があがる写真の撮り方セミナーの内野先生も
    人の気配があるだけで、あたたかみのあるお店の
    雰囲気がでるとお話をしていましたよね。

    もちろんどんな写真をアップするのかも重要です。
    キレイな写真を掲載するだけでも雑貨作家さんには
    ファンが付き、雑貨屋さんは売上が上がっています。

    興味のある方は3月開催の
    売上がちゃんとあがる写真の撮り方セミナーで
    お会いしましょう。

    関連記事


    マツドアケミでした。