雑貨の仕事塾 メールマガジン

ハンドメイドでプチ起業!
売れる雑貨作家になるための10のヒント




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

ビンテージなのに明るい雰囲気? これはおかしいと思った雑貨ブログとは?

0
     こんにちは。マツドアケミです

    ここ数日、いろんな雑貨屋さん、雑貨作家さんの
    ブログ、ツイッターを見ていて気がついた事がありました。

    販売しているものはとってもシックなものなのに、
    ブログの印象はめちゃめちゃポップ。

    もしくは

    販売しているものはめちゃめちゃポップなのに
    ブログの印象はエレガント。

    ありがちなのですが、実はお客様や見ている人には
    違和感を感じられているのです。

    例えばこういう例がありました。

    ツイッターのアイコン(つぶやく時にでてくる自分
    の写真や作品やら、ロゴなどのこと)はどちらかと
    いうとゴスロリ?みたいな印象で、商品のリンク先を
    クリックしたら商品は年配の人向けのファッション
    アイテム。しかもコンセプトを見たら、ナチュラルだった!

    多分、そう話しただけでもみなさん違和感を感じずには
    いられなかったと思います。

    ブログやツイッターを集客に活用したいと思っている
    雑貨屋さん、雑貨作家さんはツイッターのアイコン、
    ブログのヘッダーを含めて自分のコンセプトを表現
    していきましょう。

    取り扱っている商品のイメージ、お店のコンセプトの
    イメージを反映させた方が、ファンがつきやすくなります。


    マツドアケミでした。