雑貨の仕事塾 メールマガジン

ハンドメイドでプチ起業!
売れる雑貨作家になるための10のヒント




calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

archives

雑貨屋さん開業が2年後のわけ #zakkanews

0
     こんばんは。マツドアケミです

    昨日は「やっぱり雑貨屋さんになりたい」初心者セミナーが
    ありました。

    このセミナーは初心者さん向けですので、「いつかは、、、」とか
    「雑貨屋さんになるっていうのはどうかな?」と考えている方が
    主に参加をしてくれます。

    まだ何となく先は見えていないけれど漠然と「2年位先かな」と
    イメージしている生徒さんって意外と多いんですね。
    (3年先ではなくて、1年後、2年後と言う方はとても多いです)

    いずれ必ず雑貨屋さんを始めようと思っているのであれば、漠然と2年後
    ではなくて、1年後にできる可能性もありますよね。

    これは昨日のセミナーでも話をしていたのですが、
    私には「こんな風になりたい」と思っている姿があります。

    それが漠然と自分が「60歳くらいになったらできるんじゃないかな〜」
    なんて思っていたんですね。

    でも震災の後、いろんなことを考えて考えて、その中で、自分の人生の
    ことなのに「なんで50歳ではなくて、60歳なんだろう?」って
    ふと思ってしまったんです。

    そしてその理由を考えてみたら
    50歳でできない理由って実はなかったんですね。

    逆をいうと、50歳になってもできなかったら60歳になっても
    できないと確信しました。

    10年前倒し計画を実行するために、何をするべきか、
    すごく明確になりました。

    そこで雑貨屋さん開業が2年後の理由がはっきりしていないので
    あれば、ぜひこんな風に考えてみて下さい。

    「なぜ1年後ではないのか?」

    毎月貯めているお金が2年後でないと貯まらないから
    とか
    経験を積みたいから
    とか
    勉強をしたいから

    といろんな理由をあげていけば、それをクリアするための
    自分にとって必要な事が見えてきます。
    仮に同じ2年を過ごすのであっても、目的を達成する意識が
    ぐんと変わります。

    「今」は将来のためにあります!

    マツドアケミでした。