雑貨の仕事塾 メールマガジン

ハンドメイドでプチ起業!
売れる雑貨作家になるための10のヒント




calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

archives

デポー39の天沼寿子さんにイギリスアンティークの買い付けの話を聞きたい!

0
     こんばんは。マツドアケミです。

    6月3日にデポー39の天沼寿子さんと
    私のコラボセミナーを開催します。



    天沼さんといったらなんと言っても
    カントリーアンティークの第一人者!

    イギリスのアンティークの買い付けの目利きに
    ついても話を聞いてみたいですよね。

    雑貨屋さんになりたい人、現在お店をやっている人、
    そしてイギリスアンティーク好きさん、天沼寿子さんのファンの方
    大歓迎です。

    そしてこの6月3日はインテリアライフスタイル展の最終日。

    ギフトショーもいいですが、ライフスタイル展はより高感度な
    雑貨がたくさん!

    ライフスタイル展の後には、ぜひ天沼寿子さんの
    「雑貨屋さんのお作法セミナー」にお立ち寄りください!

    そうそう、この日はセミナー終了後に交流会を開催しますよ〜。
    花の金曜日(ふるっ!)ですからね〜。

    よかったらこちらにもぜひご参加ください!

    マツドアケミでした。

    雑貨&カフェが人気の街の理由 #zakkanews

    0
       おはようございます。マツドアケミです。

      雑貨の仕事塾でも「おうちではじめる雑貨&カフェ」というe-bookを販売していますが、雑貨屋さんとカフェを一度に楽しめるお店の形として「雑貨カフェ」って人気ですよね。

      私もカフェスィーツと言う雑誌でもう8年くらい雑貨カフェを取り上げる連載をやっていますが年々増えているのを実感します。

      昨年のアンケートでは雑貨屋さんを開業したい人の4割くらいが雑貨カフェをはじめたいという答えを書いています。

      そういえば雑貨カフェの多い街には共通している事があります。

      それはやや地方のやや田舎町です。

      「車での移動があたり前の街では一度にいろんな事が楽しめる場所が好まれる!」と愛知県の雑貨カフェオーナーさんのインタビューで聞いた事があります。

      (そういえば私が取材をした中で、名古屋、福岡は雑貨カフェが多くありました。また岡山も最近では増えてきているようで、取材先を探すのにあまり苦労しません)

      ランチを食べた後、雑貨のお買い物ができる!

      雑貨をお買い物しながら、お茶も楽しめる!

      都心のお店の場合には雑貨屋さんもカフェも多いので、雑貨屋さん巡りをしながら、カフェ巡りも楽しめますが、やや田舎町だと、これが車に乗って移動して、また車に乗って、、、になってしまいます。

      一度に2度のおいしさ!

      またやや地方のやや田舎町というのは、物件取得費も都心に比べて比較的手頃な価格で広めの場所が確保できる。そういう利点もあると思います。

      もうすぐゴールデンウィークです。

      雑貨屋さんめぐりもカフェめぐりも、そして雑貨カフェめぐりも楽しみたいですね。

      マツドアケミでした。

      好きなモノに囲まれて仕事をしてお金になるの? #zakkanews

      0
         こんばんは。マツドアケミです。

        好きなモノに囲まれて仕事がしたい!

        だから雑貨屋さんになりたいって思う人はたくさんいますよね。

        好きなモノに囲まれて仕事がしたい!

        そう、仕事がしたい!なんです。

        ということはそれを収入にかえなくてはなりません。

        好きなモノを選ぶセンスが抜群でも
        お店を運営する経営者としての数字のセンスが
        なかったらお店を継続することはできません。

        雑貨業界で仕事をしていたら、
        立地、商品構成や価格帯をみたら
        お店の行く末ってみえるものです。

        閉店しちゃうんだろうなというお店は
        オーナーさんの商品選びのセンスよりも経営者としての
        数字のセンスと意識の方が問題がある場合が多いです。

        雑貨を選んだり、
        それに囲まれて生活することはお家ででもできます。

        雑貨に囲まれた生活がしたいのか?

        雑貨屋さんとして雑貨の仕事がしたいのか?

        ちなみに私が雑貨の仕事を始めた理由は、
        海外と日本を行き来できる仕事をしたかったからです。

        海外と日本を行き来できる仕事はいろいろありますが、
        私の場合には大好きな海外の”日常”(それが生活雑貨)
        を日本のワクワクドキドキに変えたかったからです。

        雑貨を買ってお金にしたかったので雑貨バイヤーになりました。

        とりとめのない話になりましたが、以前生徒さんと話
        をしたことを思い出して書いてみました。

        マツドアケミでした。





        ツイッターで雑貨など売れるわけがない!? #zakkanews

        0
           こんにちは。久しぶりにJUGEMブログを更新中のマツドアケミです

          最近アメブロばっかり書いています。
          アメブロガーの先輩からは「JUGEMにも同じ内容を記載すればいい」とは
          言われましたが、私も、そして読んでいるみなさんもきっと”違う方がいい!”と
          言うに違いないと思い、JUGEMではツイッター活用術、雑貨屋さん紹介などを
          どんどんしていきたいと思っています。

          さて実は先日、アメブロガーさんのブログで
          ツイッターで雑貨など売れるわけがない
          という記事を見つけました。

          その方はブログはしっかりと書いているのですが、ツイッターはあまり
          活用されていないようでした。

          私自身もツイッターを始めたばかりの頃は何がおもしろいのかわからずに
          アカウントを半年間放置しました。(熟成?!)

          でもある時にツイッターで集客に成功しているお店の
          いくつかの例を知ったんですね。

          こりゃ〜乗り遅れちゃいけない!と思ってがんばること3ヶ月。

          ツイ友さんとの交流がうまれ、セミナー告知に協力をしてもらったり
          プリンセスさんになってもらったりと、ただでできるツールなのに
          ものすごく活用しがいがあるツールだとわかりました。

          今私は8000名のフォロワーさんがいらっしゃいます。
          全員の方とやりとりしているわけではありませんが、ハッシュタグを活用
          したり、リストを作るコトによっていろんな楽しみ方を覚えました。

          まずは自分でやってみることをオススメします。
          本当に売れないのかは本気で取り組まないと安易に言えない事です。

          本気でですよ。

          ツイッターの楽しさがわかり始めたあなた、
          ツイッターをもっと活用したいと思っているあなた、
          ツイッターの活用法は以下にまとめてあります。

          どうぞご活用ください。


          アカウントの作り方や検索されるプロフィールの書き方
          ハッシュタグの活用法などなど初心者向けの使い方
          が書かれています。

          マツドアケミでした。

          大阪の可愛い雑貨屋さん(紙モノ雑貨と手づくり雑貨) #zakkanews

          0
             こんにちは。マツドアケミです

            雑貨店カナリヤさんに紹介をされカナリヤさんから歩いて数メートルの
            紙と古着と雑貨のお店ラ・プラース・アンソレイユさんへ。


            西天満にオープンしてまだ1年目のお店のオーナーさんは
            富山県で雑貨屋さんを開業していた大法マリコさん。



            店内には大法さんが大好きというラッピングに役立つ紙もの系の雑貨
            手づくり雑貨が並んでいます。




            ドイツからの紙もの系の雑貨が多いということです。


            marchand de couleurs*さんとアンソレイユさんの
            コラボ企画〜紙ものぎゅっと詰めます〜
            の中身。

            西洋風のちょっとレトロな雰囲気の紙の詰め合わせがこんなに
            入ってます。


            富山にいる時からお付き合いのあるチャルカさんの紙ものも。



            可愛いですね〜。



            バラなど花モチーフの樹脂アクセサリー

            大阪市北区西天満4-5-25 北老松ビル1階
            06-6315-6650

            同じビルの2階にはナチュラルなお洋服と雑貨を扱う
            hakutouさんがオープン。




            オーナーさんは美人さんでした〜


            大阪市北区西天満4-5-25
            大阪市北区西天満4-5-25 北老松ビル201号
            06-7504-8487


            西天満の雑貨屋さん巡りにぜひ立ち寄ってみて下さい。


            マツドアケミでした。

            大阪の可愛い雑貨屋さん(手づくり雑貨のカナリヤさんへ) #zakkanews

            0
               こんにちは。マツドアケミです

              先々週に続いて、先週、本の取材のため大阪へ。

              朝3時からの取材ということもあり、前日に大阪に入りました。

              せっかくだからと今回は神戸でハンドメイド雑貨のネットショップ
              をやっているお二人と雑貨屋さん巡りをすることにしました。

              今回二人と行きたかったのが西天満にある手づくり雑貨のお店

              大阪の手づくり雑貨のお店としては大の人気店です。

              このお店のオーナーさんはアリヴェデパール時代にやりとりのあった
              オソブランコさんからの紹介で一緒にお酒を飲んだのが知り合った
              きっかけでした。

              さて、桜が満開の梅田から三人で歩くこと約10分。

              目の前に見えてきた昭和ビルの2階にカナリヤさんがあります。

              司法書士や弁護士などの事務所が入っているビルの中にあります。

              ビルの入り口にカナリヤさんの看板が。

              今の季節に欲しくなるカゴバック展を開催中!

              楽しみですね〜。


              2階の表札。
              司法書士事務所と一緒に名前が並んでいます。


              可愛いOPENの看板がお店の入り口にかけられています。

              この「勇気を出して」というフレーズは事務所物件の
              私のアトリエでも使わせていただきていますよ。


              お店に入ると、「賑やかなのですぐわかった〜」と笑顔のオーナー足立さんに
              迎えられました。

              挨拶もそこそこに立ち話スタート。
              そこから多分30分くらい、雑貨も見ずに話込んでおりました。

              関西の人って本当におもしろいですね〜。

              話の中にボケとつっこみがたくさん入っていて大笑い。

              肝心の店内はこんな感じ。


              12月にレイアウトを変えたそうです。

              風水的によかったようで、厳しいと言われる昨今でも売上があがって
              いると言ってました。

              お店のオーナーさん、社長さんは占いを信じる人が多いのですが、
              悪いよりはいい方のが絶対にいいので私も定期的に見てもらっていますよ。

              店内には足立さんが好きという、可愛いけれどちょっとおもしろい雑貨が
              いっぱいあります。



              カナリヤさんには鳥モチーフの雑貨がたくさんありますが古い時計に
              ネックレスとディスプレー。

              時計にかけられたネックレスも鳥モチーフで可愛い♪


              手づくり好きさんのためのパーツも鳥のモチーフが。

              そして現在開催中のカゴバッグ展!


              今朝の「おはよう雑貨」でご紹介した手づくりのカゴバッグも
              カナリヤさんで見つけたものです。


              ちょっと大人な雰囲気のカゴバック。フランスのヴィンテージ生地を使った
              もので、なんと足立さんのおとうさんが作ったそうです!

              そしてこけらー(こけし好きさんをいうそうですがこれは押上の雑貨屋コネルさんと
              かわいいこけし作家のcokets.さんが命名していました)としても有名な足立さん。

              店内にも可愛いこけしちゃんがいっぱいあります。


              先日の「おはよう雑貨」で紹介した海の仲間たちこけし?!と
              思いきや、マトリョーシカですよね?!

              作家さんがペイントしたこけしの頭の上には可愛い小鳥。


              そして日本酒好きの足立さんらしいこんなものも!


              値段がついているので売り物です。



              私の大切な友人で、そして尊敬する雑貨屋のオーナーさんです。

              カナリヤさんは今年9年目、アトリエシードさんは10年目を迎えました。

              継続するってすごいことですよね。

              今につながっています。

              さてまだまだ雑貨屋さん巡りは続きます。

              大阪の可愛い雑貨屋さんはこちらも!




              マツドアケミでした。

              あなたのイラストや雑貨がメーカーさんで商品化されるコンテスト!中間報告

              0
                 こんにちは。マツドアケミです。

                雑貨の仕事塾では定期的にメーカーさんと組んで
                「あなたのイラストや雑貨がメーカーさんで商品化
                されるコンテスト」というのを開催しています。

                前回のカレンダー、手帳コンテストに続いて、
                ハロウィーン企画コンテストが開催されました。

                ハロウィーンがまだ先で、しかもモチーフが難しかった
                のでしょうか参加作品が9作品のみ。

                それでも過去に応募してくださった方の再チャレンジ
                などもあり、今回は再チャレンジの人を含めて3名の方が
                最終候補に残っております。

                それが以下の3名の方達です。

                クラッカー吉本和美さん

                クラッカーコアケリッケイさん

                クラッカーTamaさん


                現在は2次審査というわけではないのですが、社内協議の
                時間をいただいており、最終的にどの作品を何にするのかに
                ついてを決定します。

                さてこのコンテストは、前回からモチーフでの応募を
                いただいているちょっとユニークなコンテストです。

                私自身、メーカーさんの選定の方法をみてすごく興味を
                持ったのですが、モチーフだけで提案してもらうことによって、
                その人の作風の持つ個性がはっきり見えてくるんですね。

                たとえばポストカードのデザインとなると、イラスト、
                個性、そして配置を含めたデザインセンスが評価されます。

                モチーフだだけの場合にはイラストと個性(作風のオリジナリティ)
                がメインに評価されます。

                イラストが上手、もしくは個性がある!という人でも、
                デザインセンスはまだまだというイラストレーターさんや
                雑貨作家さんでも可能性が広がるんですね。


                チャレンジしたい!という方はぜひ雑貨の仕事塾のサイトを
                定期的にチェックしてください。

                あなたにもその可能性があるかもしれませんよ。

                雑貨の仕事塾
                マツドアケミ
                でした。

                雑貨屋さん開業が2年後のわけ #zakkanews

                0
                   こんばんは。マツドアケミです

                  昨日は「やっぱり雑貨屋さんになりたい」初心者セミナーが
                  ありました。

                  このセミナーは初心者さん向けですので、「いつかは、、、」とか
                  「雑貨屋さんになるっていうのはどうかな?」と考えている方が
                  主に参加をしてくれます。

                  まだ何となく先は見えていないけれど漠然と「2年位先かな」と
                  イメージしている生徒さんって意外と多いんですね。
                  (3年先ではなくて、1年後、2年後と言う方はとても多いです)

                  いずれ必ず雑貨屋さんを始めようと思っているのであれば、漠然と2年後
                  ではなくて、1年後にできる可能性もありますよね。

                  これは昨日のセミナーでも話をしていたのですが、
                  私には「こんな風になりたい」と思っている姿があります。

                  それが漠然と自分が「60歳くらいになったらできるんじゃないかな〜」
                  なんて思っていたんですね。

                  でも震災の後、いろんなことを考えて考えて、その中で、自分の人生の
                  ことなのに「なんで50歳ではなくて、60歳なんだろう?」って
                  ふと思ってしまったんです。

                  そしてその理由を考えてみたら
                  50歳でできない理由って実はなかったんですね。

                  逆をいうと、50歳になってもできなかったら60歳になっても
                  できないと確信しました。

                  10年前倒し計画を実行するために、何をするべきか、
                  すごく明確になりました。

                  そこで雑貨屋さん開業が2年後の理由がはっきりしていないので
                  あれば、ぜひこんな風に考えてみて下さい。

                  「なぜ1年後ではないのか?」

                  毎月貯めているお金が2年後でないと貯まらないから
                  とか
                  経験を積みたいから
                  とか
                  勉強をしたいから

                  といろんな理由をあげていけば、それをクリアするための
                  自分にとって必要な事が見えてきます。
                  仮に同じ2年を過ごすのであっても、目的を達成する意識が
                  ぐんと変わります。

                  「今」は将来のためにあります!

                  マツドアケミでした。

                  << | 2/58PAGES | >>